【コスメ・雑貨販売 Laline(ラリン)】先輩インタビュー

原宿表参道店 店長

入社理由〜経歴

元々商品はもちろん、お店やスタッフの雰囲気が可愛くてラリンが大好きでした。
せっかく働くなら好きなブランドがよかったですし、自分の美意識も高められそうと思ったのでアルバイトで入社しました。社員登用制度があることも聞いていたので、入社時から正社員を目指しており、半年後にお声を頂き副店長を1年半、その後店長として現在4年目になります。

Lalineでの働きがい

仕事、そして立場上数字の意識も大切ですが、やはり直接お客様ご自身のお肌で体感いただけるコスメの販売員として、お客様の生の声やリアクションを見れることは何年経っても嬉しいですし、働きがいを感じます。
ご購入いただいた商品の感想を伝えてくださったり、中には自分に会いに来てくださるお客様もいらっしゃるので、その度にLalineで働いててよかったなと思いますしパワーになります。
また、スタッフの指導も仕事なので、お客様からお褒めを頂いてるのを見たり、上司を通して褒められたり、数字として結果が出ると私の不在時でも報告してくれたりするので、スタッフの成長を感じて私自身も嬉しくなります。

大変だったこと

スタッフ指導は今でも難しく、大変だと感じます。
スタッフ一人ひとり性格も個性も違うので、そのスタッフに合った指導方法を考えたり、言葉の選び方や伝え方も難しいです。
少し言葉や伝え方が違うだけで、異なった解釈をされてしまったり勘違いさせてしまったり…。そうならないようにするために、日頃からスタッフ間のコミュニケーションを大切にしています。

成長できた点

色んなことに気付けるようになったと思います。副店長の頃、当時の店長に「外見も含めスタッフの変化に敏感になるといいよ」と教えていただいてから、周りをよく見るようになりました。髪色やネイルなど些細なことでも変化があればすぐ気付いて伝えるようにしたり、接客を聞いていて素敵だったら褒めて、自分もすぐ真似してみたり。店舗やスタッフを見ていないとできないので、常にアンテナは張り巡らせるようにしています。

印象に残っている接客

クリスマスシーズンになると、好きな方へのギフトを購入し、「これから告白してきます!」という男性のお客様が毎年何名かいらっしゃるのですが、毎回ほっこりした気持ちになります。その後カップルでご来店いただいたり、結果を報告しに来てくださる方もいらっしゃって、お手伝いできてよかったなとこちらまで嬉しくなります。
また、シンプルに「今日出勤してくれていてよかったです」など、私のことをお客様の方から覚えていてくださるのは店長になってもやはり嬉しいです。

一言で、Lalineはどんな会社?

ブランドと一緒に自分も成長できる会社、ブランドの成長過程を一緒に体感できる会社だと思います。
まだまだLalineは成長途中ですが、どんどん店舗が増えたり知名度が上がっていくのがわかるのが楽しいですし、もっと自店舗も頑張ろうと思えます。

東京ドームシティラクーア店 サブ店長

入社理由〜経歴

入社前にお店に立ち寄った際に、白く明るい店内や、内装、商品の高級感に興味を持ちました。Lalineで働いてみたい、Lalineの雰囲気に合うようになりたいと思い、初めは派遣社員として勤務し、半年後に正式にLaline社員として雇用していただき約2年半ほど経ちました。現在は副店長を務めています。

Lalineでの働きがい

私はLalineの商品がとにかく大好きで友人や家族にプレゼントする機会も多く、その度に大変喜ばれます。店頭で販売していると、商品の良さや使用感の感想をお客様から直に聞けますし、気に入ってくださるととっても嬉しく、「ご紹介して良かった!もっと頑張ろう!」と意欲も湧いてきます。商品のことなどでお客様と共感できると、お客様との会話(接客)も楽しくなります。

大変だったこと

前職でも販売をしていましたがあまりカウンセリングを細かく行う接客ではなく、入社当時はお客様のお悩みを深く聴いて商品をご提案するということが難しかったです。ですが店長や先輩方に質問しやすい環境で、たくさんのサポートやご指導もあり、今ではお客様と会話を楽しみながらお悩みを聞いてご提案できるようになりました。

成長できた点

毎日その日の出来事や反省点を振り返るようになりました。出勤したらまずスタッフと朝礼を行います。昨日の反省を生かし今日は何を目標にするのか考えることができます。ただ店頭に立ち販売をするのでなく、前向きに目標を決め反省をしながら働けるようになったことで、自分の弱い部分を克服でき、日々成長していると実感できています。

印象に残っている接客

初めてLalineにお立ち寄りくださった方に商品をご紹介しご購入いただいた後、お近くにお越しの際は必ずLalineに立ち寄ってくださるようになった方ができた時のことです。2回目のご来店時に「お姉さん!」と声をかけてくださり、「この前言ってた商品が気になります」とお試しいただいた時はとても嬉しくて、今でも鮮明に覚えているほど印象に残っています。

一言で、Lalineはどんな会社?

仕事でもプライベートでも癒しがあり、楽しくお仕事できる会社です。
スタッフもみんな明るくて、話していると癒されますし、何より楽しくお仕事ができます。さらに自宅でもLalineの商品を使うことが楽しみで、毎日癒されながらボディケアをしています。仕事をしていてもお家の中でも癒しの空間&楽しい場を作ってくれ、充実した毎日を与えてくれる会社だと思います。

店舗運営部シニアマネージャー 田口加奈

入社理由〜経歴

古着屋での販売接客をしていましたが、一点もののアイテムも多くお客様のニーズに応えられないこともあり接客に対して物足りなさを感じていました。お客様に寄り添った接客をしたいと感じていた時にもらったLalineのスクラブのプレゼントをきっかけにブランドを知りました。店頭に行き一人ひとりのお客様にスタッフがシンク体験を通してLalineの世界観を体現している接客を見て、「私がしたいものはこれだ!」と感じ面接を受け2014年6月にLalineに入社しました。アルバイトで半年間ほど勤務した後横浜赤レンガ倉庫店の副店長、その後店長を1年間程経験し、現在Laline東関東エリアのシニアマネージャーとして勤務しています。

Lalineでの働きがい

私が入社したころは店舗数も少なく、まだまだブランドとしては知名度も低いLalineでした。スクラブって?ラリンって?というお客様が多い中でしたが、最近ではLalineのファンが増えているのを実感します。
友達がLalineを知って愛用してくれていたり、街を歩いている女性がLalineの紙袋を持って歩いていたりするのを見るととっても嬉しいです。店頭にはLaline大好き!と言って来てくれるお客様とスタッフに囲まれLalineを通して沢山の人と関わりあいながら、日本女性のお風呂にはLalineのアイテムが並んで癒されてる未来を想像しながら毎日やりがいをもち働いています。

大変だったこと

マネージャーとして働き始めた当時は自分が店長としてやっていた事をやってもらう!とがむしゃらに頑張っていましたが、やはり一方的なマネージメントは上手く行かず当然チームワークも良くなく、結果が出ないこともありました。
その経験を経て今とても大切にしていることは、マネージャーは店長の時のように1店舗に常にいるわけではないので、店長の時以上に店長・スタッフとのコミュニケーションを大切にすることです。
全店での目標など活動目標は同じにそれぞれの店舗スタッフの個性を大切にしています。

成長できた点

Lalineで働き始めて感じる事は、アルバイトで入社してから現在に至るまで、段階的に役割を経験できたことはとても自分自身の成長になっていると感じます。
様々な視点での経験や価値観が身につきました。毎年一年を振り返ると全然一年前とは違う考え方を持てるようになっていて成長できています。

印象に残っている接客

初めてお客様に「田口さんに会いに来ました」と言ってもらえた時はすごく嬉しかったですし、今でもしっかりと覚えています。また、お客様がプレゼントとしてLalineの商品をご購入いただき、後日そのプレゼントをあげた方とお二人でご来店されてお礼を言ってくださった時もとても嬉しかったです。最近では、共に働いているスタッフから接客を受けたお客様が「接客をしてくれたスタッフのようになりたい!」と面接を受けに来てくれたり、お客様から「〇〇店のスタッフにとても良い接客をしてもらったよ!」などと店舗スタッフの活躍を聞けることがとっても嬉しく、楽しみです。

一言で、Lalineはどんな会社?

[自分の魅力を引き立ててくれる会社]
Lalineの商品=魅力を引き出してくれるアイテム
そんな商品を通しながら、自分のステップアップができる会社だと実感しています。

Laline JAPAN のお仕事を探す